北佐久郡御代田町 【修理1】 ヤンマートラクター AF330,AF24 エアコン修理(御代田町) BANANAオート

画像

修理の事例①
ヤンマートラクター エアコン修理(御代田町)

バナナオートでの農機具の修理の事例をご紹介するページ、今回は【ヤンマー AF330】です。

★2020/3/4 AF24追記しました。(ページ最下部)
★2020/3/10 部品販売ページURL追記しました。

 トラクターの型が古くても諦めないでください

御代田町のお客様です。ヤンマーのキャビン付きトラクターのエアコンが効かないというご相談です。
キャビン付きは乗用車と同じで運転席が閉鎖空間ですので、エアコンが不調だととても困ります。

お客様は他社に一度持ち込んでみたものの、古いので部品が入手不可、修理不可能と断られてしまい当店へ。

早速可能性が高そうな原因から調べていきます。まずクーラーガスが減少しているのではないかと疑い、ガス圧を調べてみると少なかったため、ガスを規定量まで充填してみました。しかし、エンジンを起動して確認してみたところ、数秒でコンプレッサーが止まってしまいます。これはコンプレッサー本体が故障しています。
エアコンコンプレッサーと、それを回すベルト、アイドラーテンショナーを交換することになりました。

 故障したエアコンパーツの修理

左が取り外したエアコンコンプレッサー。完全に起動しません。コンプレッサーは冷媒(クーラーガス)を循環させるパーツです。気化熱の原理を利用して室内を冷却する、エアコンの心臓部です。
右の写真はエアコンベルトを回しているアイドラーテンショナーのプーリーです。こちらも焼き付いてしまい、ロックして動かない状態でした。ベアリングの消耗が原因です。

メーカーに純正部品の在庫を問い合わせてみたものの、型が古く廃盤になっていました。通常の修理工場さんでは、交換部品が手に入らない場合修理不可能と判断し、依頼をお断りしてしまうケースが多いようです。今回のお客様もそういう事情にお困りでした。

アイドラーテンショナーについては、同じ寸法のものが見つかったので、それを代替で使用することで解決となりました。

そして肝心のコンプレッサー。完全に故障しているので、丸ごと交換したいのですが、メーカーでの部品生産が終了してしまっています。交換新品が入手不可能な場合の手段として取り外したコンプレッサーを現物修理し、リビルト品の状態にします。新品よりは価格が抑えられ、かつ新品に見劣りしない状態まで再生したものがリビルト品(再生新品)となります。

リビルトしたコンプレッサーを再び同じ部分に取付けます。

3/10追記
こちらの記事で使用している交換用パーツの取り扱いをBodyShop-OGIで開始しましたので、ご紹介します。
【ヤンマートラクター】Vベルトテンショナープーリー|BodyShop-OGI

更にエアコンのコントロールユニットも接触不良を起こしていたため、交換を行いました。
現物を分解して接触不良を起こしている箇所を点検したかったのですが、ボックスの内部は樹脂がいっぱいに詰まって固められていたので叶いませんでした。

コントロールユニットはエアコンコンプレッサーの制御装置です。先端の温度センサー(サーミスタ)により、暖めすぎ・冷やしすぎを防ぐ役割を持っています。
このコントローラが設置されているのはボンネットのすぐ下、そしてエンジンの上部で、大変な高熱にさらされる位置です。電子部品にとっては負担が小さいとは言えず、憶測ですがやはり長年の使用の中でどうしても故障しやすくなるのではと思われます。

写真は不鮮明ですが、奥にあるのが新しく交換したコントロールユニット、手前にあるのが取り外したユニットです。

ここまでの修理を完了した上で、配管につながるコンプレッサーを外したときに抜いたクーラーガスを再度注入し、テスト運転を行い、問題なくエアコンが作動している事を確認しました。

3/10追記
【ヤンマートラクター】サーミスタ(サーモアンプ)|BodyShop-OGI

 古い型・生産終了の部品でも、諦める前にバナナオートにご一報ください!

メーカーに修理を依頼すると、"もう古すぎる型だから"とか、"部品を生産終了しているから"などと断られてしまう事例があります。バナナオートの近隣に多い農家の方でも、ずっと同じ農機具を何年も使用され続けている方は多いです。長年乗り慣れた農作業の相棒として大切に使用されていて、不具合のある箇所さえ修理すればまだまだ活躍できると分かっているのに、ひとつの部品が手に入らないからという理由で丸ごと買い替えざるを得ないというのは非常にもったいないし、残念なことだ、どうにかしてほしいという農家の方の嘆きも存在します。

もしもそういった事態に陥った時は、一度バナナオートまでご相談いただければ幸いです。
今回の事例のように、もう純正では手に入らない部品は、新品交換ではなくリビルトするという手もあります。
型の古さや部品が生産終了などといった理由で他で断られてしまった農機具の修理実績も豊富な当店の整備士が、不具合箇所を拝見致します。(状態によっては修理完了までにに1~2週間ほどお時間を頂く場合がございます)

使い慣れた・まだ使えるものを 手放さなくても良いように、技術と知恵を尽くして対応させて頂きます。
諦める前にぜひ、バナナオートのトラクター・農機具修理をお試しください!

(トラクターの後ろの山は浅間山です。この時期は雪をかぶって更にきれいです!)

 3/4追記です。

当記事、修理の事例① ヤンマートラクター AF330 エアコン修理(御代田町)をご覧になった栃木県のお客様からお問い合わせがありました。(ありがとうございます!)

御代田のお客様と同じく、年式の古いヤンマーのトラクターをお持ちで、エアコンの調子が悪いそう。
バナナオートの記事をご覧になっているうちに、「うちのもサーミスタコントローラがダメなんじゃないか?」と疑いを持たれたそうです。

型式はAF24で、AF330とはAFシリーズの兄弟です。
サーミスタは同じ品番のものが搭載されていますが、やはりメーカーでの製造は終了しており、お困りだったようです。
遠方なのでサーミスタコントローラユニットのみお送りさせて頂きました。
在庫僅少ですが、クーラーが冷えないなどのトラブルでお困りでご入用の方はお問い合わせください。


3/6 更に追記です。
後日、栃木のお客様からお電話がありました。「送ってもらったユニットに交換してみたらまたエアコン使えるようになりました。よかったです、ありがとう。」とのことです。故障箇所を直に拝見した訳ではなく、電話での遠隔やり取りのみで部品をお送りしたのですが、お役に立てたようで&結果をお知らせ頂けて嬉しいです。直ってまた使用できるようになって本当によかったです!この度はありがとうございました。


無料のご相談はこちらから

 
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お急ぎのお客さまは、お手数ですがお電話にてお願い申し上げます。フォームからのお問い合わせは、お返事に時間を頂く場合がございます。LINEでもお問い合わせ・お見積りを受け付けております。上記バナーより友だち追加を行っていただき、ご利用ください。


お電話でのお問合せは
0267-32-8891


お問合せフォームは24時間受付をしております。

お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!