北佐久郡御代田町 【修理7】日の本(日立) トラクター C144 ウォーターポンプ製作(軽井沢町) BANANAオート

画像
【修理7】日の本(日立) トラクター C144 ウォーターポンプ製作(軽井沢町)

  • HOME
  • 板金塗装・修理
  • 【修理7】日の本(日立) トラクター C144 ウォーターポンプ製作(軽井沢町)

修理の事例⑦
日の本(日立) トラクター C144
ウォーターポンプ製作(軽井沢町)

バナナオートでの修理の事例をご紹介するページ、今回はトラクター【日の本 C144】です。

今回はトラクター本体の画像を用意しておらず、すみません。写真は別のトラクターですが、C144もこのような形状をしている小型のトラクターです。
エンジンに冷却水を循環させるウォーターポンプが水漏れを起こし始めてしまったとのご相談です。水漏れしているウォーターポンプは交換したいのですが、日の本(現日立建機)は2011年9月を以って日の本トラクターのすべての部品供給を終了しています。純正部品を入手することは困難です、しかしお客様はまだ買い替えるつもりはありません...!! (困った!)
そこでバナナオートは旧車パーツ新規製作技術※を応用し、代替部品を作ることにしました。

※旧車のパーツ新規製作品については以下のページからご覧いただけます。
【旧車レストア1-1】マツダ キャロル360(KPDA) Part1

 部品が生産終了でも...

左側がバナナオート製作の代替品、右側が取り外した純正部品です。形状が若干違いますが、取付部は共通ですので、問題なく取り付けることが出来ます。
今回の料金は特注製作作業となりますので、おおよそ5~6万円ほどでした。
【修理1】 ヤンマートラクター AF330 エアコン修理(御代田町)の記事にもあるように、古い型の農機具は一つの部品が故障しただけでも交換品が生産終了のため修理が出来ないという理由で、買い替えなければならない状況が多く発生しています。交換用の部品ひとつあればまだまだ現役なのに、という声も聞かれます。修理不可能で手放さざるを得ず、日本では解体車扱いとされるこれらの農機具は海外へ輸出されることがあります。送られた先の現地の方が修理を行い、現役で活用されていることもよくありますから、国内でも不可能ではないはずなのです。
使い慣れた農機具の修理を諦める前に、ぜひバナナオートにご相談ください。お役に立てるかも知れません。

無料のご相談はこちらから

 
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お急ぎのお客さまは、お手数ですがお電話にてお願い申し上げます。フォームからのお問い合わせは、お返事に時間を頂く場合がございます。LINEでもお問い合わせ・お見積りを受け付けております。上記バナーより友だち追加を行っていただき、ご利用ください。


お電話でのお問合せは
0267-32-8891


お問合せフォームは24時間受付をしております。

お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!