北佐久郡御代田町 【点検・整備4】トヨタ プログレ BANANAオート

画像
【点検・整備4】トヨタ プログレ

点検・整備の事例④
トヨタ プログレ(御代田町)

バナナオートでの車の修理の事例をご紹介するページ、今回は【トヨタ プログレ】のウォーターポンプとタイミングベルトの交換です。

 タイミングベルトの役割、交換しないと起こること

【修理】キーの不具合と破損の原因と対策(小諸市)のプログレのお客様です。タイミングベルトの交換の時期ということでご来店です。

タイミングベルトはエンジンの駆動に不可欠な部品です。クランクシャフトの動力をカムシャフトに伝えることで点火のタイミングを適切に保つ働きをし、エンジン駆動時は常に回転しています。エンジンという高温の環境で動き続けるために、しなやかで強靭なワイヤー入りのゴムで出来ています。そのため非常に耐久性に富んでいるとはいえ、大きな負荷がかかるため摩耗は徐々に進行し、ゴムの性質として時間の経過で硬くもろくなっていくことも避けられません。

タイミングベルトの劣化を放置すると、ある日突然切れてしまい、エンジンにひどく損傷を与えた上で走行不能に陥ってしまう可能性が高いです。
タイミングベルトの国産車メーカー推奨交換年数はおおよそ10年、走行距離ですと10万kmです。エンジンのメンテナンス状態、峠や悪路を走ることが多いなどの使用環境によっても左右されますが、一般的にはこのくらいが適当とされています。
エンジンが損傷し、本体ごと交換となると修理費用は跳ね上がり、時間もかかってしまいますので、適切な期間ごとの交換がおすすめです。

 タイミングベルトとウォーターポンプ

タイミングベルトの交換なのに、ウォーターポンプも?と思われる方もいるのではないでしょうか。

上の写真は、プログレのタイミングベルトを写したものですが、すぐ左下に写っているでっぱりがウォーターポンプです。
ウオーターポンプも消耗品ですから、こちらもいつか交換する必要があります。

しかし、ご覧の通りエンジン周りはかなり入り組んでおり、ウォーターポンプを外すためにはエンジン周りに隙間を作る必要があります。外側はバンパーやボンネット、内部はラジエーターやコンデンサー、ファン、タイミングベルトを始めとした部品を色々と取り外さなければならないこともある為、大工事になります。
(写真ではわかりにくいですが、こちらのプログレの場合はラジエーターを外してある状態です。)

ウォーターポンプとタイミングベルト、それぞれ別で交換すると、付けたり外したりの手間がダブルで発生してしまい、更に工賃もダブルになってしまいます。

ご来店の手間も一度で済み、タイミングベルトの交換の時にウォーターポンプを交換しても時期尚早ということはないので、バナナオートでは同時の交換を推奨させて頂いているのです。

さて、プログレから古いタイミングベルトとウォーターポンプを取り外していきます。写真はベルトとウォーターポンプが外れた状態です。他にもいくつも部品を外しました。

ラジエーターを外す際には冷却水を抜きます。写真中央下にピンク色の液体が写っていますが、これが冷却水、ロングライフクーラントLLCとも呼ばれます)です。
色は車種によってピンクだったり、ブルーだったりします。冷却水というだけあって、走行時の風による気化熱を利用してエンジンを冷ますので、基本的な性質としては水と同じようなものですが、真冬など外気温が低い環境でも凍りにくいという特徴があります。御代田町や軽井沢町のように特に寒い地域では「寒冷地用」のLLCが使われ、こちらは更に低い温度まで液体の状態のままで耐えることが出来ます。
東京など比較的温暖な地域では水を混ぜることもあるようですが、そのまま寒冷地へ行ってしまうとエンジンのオーバーヒートを引き起こしかねないのでご注意くださいね。

ちなみにLLCには、錆止め・防腐・泡立ちにくいといった特徴もあります。しかしやはりこれらの性能も経年劣化を起こしていきますので、定期的に交換して頂きたいです。

こちらのプログレから抜いたクーラントはきれいなピンク色です。これは、まだほとんど汚れていないということですが、バナナオートでは一度抜いたものは再使用せず、新しいものに入れ替えます

写真下のホースが付いている方が取り外した古いウォーターポンプ、上が新しいウォーターポンプです。ピカピカ...!

外したらほこりやゴミが入らないうちにホースの先をマスキングします。異物の混入は、交換の意味が無くなってしまうほどの状態を引き起こすので、絶対に避けねばなりません。

新しい部品にそれぞれ取り替えて、整備完了です!
ウォーターポンプもベアリングが劣化してガタが出てくると、隙間から冷却水が漏れてきてしまいます。エンジンを冷やすための水が漏れるとオーバーヒートにつながり大変危険です。
深刻な不調箇所が発生し、事故につながったり修理代がかさんでしまう前に、ぜひ点検・交換にいらして頂きたいと思います。

★こちらのプログレは鍵の修理も行っております。記事はこちら→修理】キーの不具合・破損の原因と対策(小諸市)

無料のご相談はこちらから

 
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お急ぎのお客さまは、お手数ですがお電話にてお願い申し上げます。フォームからのお問い合わせは、お返事に時間を頂く場合がございます。LINEでもお問い合わせ・お見積りを受け付けております。上記バナーより友だち追加を行っていただき、ご利用ください。


お電話でのお問合せは
0267-32-8891


お問合せフォームは24時間受付をしております。

お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!